• ホーム
  • あいわの歩み
  • 事業案内
  • 企業概要
  • お問い合わせ
  • 関連リンク
  • このサイトについて
  • サイトマップ

あいわの歩み

昭和24年 仲田房市(あいわ代表取締役社長仲田雅美の祖父)が理事長となり、現在のあいわの基となる八束木材協同組合が設立。事務所を松江市東本町におく。
昭和26年 松江市朝日町に組合事務所を移転。
昭和32年 マツ製品を関東市場、京阪神市場に出荷し販路の拡張に努める。
昭和32年 松江市朝日町に小売部を開設。
昭和35年 松江市東津田町に約3,000坪の敷地を購入。9月5日に開場式開催。
昭和39年 小売部を松江木材センターと名称変更。
昭和40年 地方産業振興に尽くしたかどによって、全国木材組合連合会より表彰を受ける。
昭和42年 住友林業(株)と契約し、米材の仕入、供給を開始。
昭和43年 卸売部門を開設。
昭和44年 創立20周年記念誌を発行。
昭和49年 八束郡東出雲町(現ヤマダ電機松江店店舗所在地)に移転。
平成元年 仲田克美(あいわ代表取締役社長仲田雅美の父)が理事長に就任。
平成9年 八束木材協同組合の木材市場業務を停止し、不動産賃貸業に着手する。
平成19年5月 中村宗良が理事長に就任。
平成22年4月 八束木材協同組合から株式会社あいわへ組織変更。
仲田雅美が代表取締役社長に就任。
レンタルコンテナ事業開始。
平成23年4月 ショッピングサイト「しまねウッドマーケット」を公開。